離乳食 で 困った 時 の おかゆ の 種類 ・ 分量比 一覧 !

離乳食でまずはじめに口にするもの。

それは“おかゆ”ですね。

離乳食本によっては、5倍粥と記載させていたり、
5分粥となっていたり、何がちがうの?
なんて思うこともありますよね。

今日はおかゆの種類と分量比をまとめました!

 

おかゆの種類・分量比!

 

5〜6カ月頃 7〜8
カ月頃
9〜11カ月頃 12〜18カ月頃
形態 おもゆ ペースト粥 10倍粥 7倍粥 5倍粥
(全粥)
軟飯 ごはん

(1合:150g)
おかゆの上澄み 米粉:
30g
(大さじ3)
30g
(1/5カップ)
 
50g
(1/3カップ)
100g
(2/3カップ)
100g

(2/3カップ)

100g

(2/3カップ)


(1カップ
:200ml)
300ml
(1と1/2カップ)
300ml
(1と1/2カップ)
350ml

(1と3/4カップ)

500ml

(2と1/2カップ)

200ml
(1カップ)
150ml
(3/4カップ)

 

★お米1に対して、〇倍した水を入れていることから〇倍がゆと名付けられています。

逆に、離乳食本によっては、全粥(水1:水5=5倍がゆ)に対して、粥は△割しか入っていることを示すのに、7分粥、5分粥、3分粥と記載されているものもあります!

この2種類のおかゆの名前は間違えやすいので、作る前に、〇倍がゆなのか、△分粥なのか
よくチェックしてみてくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA