アレルギー も OK! ひなまつり に 10分 たらずで できる いちご大福♡

いよいよひなまつりも近づいてきましたね!

先日、桜の塩漬けを飾ったいちご大福
を差し上げたらとても喜んで
くださったので作り方シェアしよう
と思います(*´ڡ`●)

 

実は、白玉粉から作ったのは
初めてだったんですが、

とっっっても
簡単にできました!!

和菓子って手間がかかりそうだな〜
とあまり手が出なかったんですが

作りたては、どんな市販のモノより
美味しい!!!!!!

もちの食感が全然ちがいます!!
書いてたらまた作りたくなって
きました(笑)

手作りいちご大福

 

< 材料(6個分) >
・いちご  6個
・こしあん 200g
・白玉粉  120g
・きび砂糖   25g
・水    150ml
・餅とり粉 適量
(片栗粉、米粉、コーンスターチなど
なんでもいけます!)
・桜の塩漬け 6つ

 

< 作り方 >

①いちごを綺麗に洗います。

※この時に、出来たら農薬落としを
行います。

私の場合、残っているベジクリーン
を使用を使用。

 

 

 

 

 

 

農薬を落とす前のいちご

使い方は大体どこのも一緒で、
1Lに対してティースプーン1杯。

今回は少なめの量の水なので、
半分入れました。

ぐるぐる混ぜて、通常は5〜10分置く。
実際には5分置きました!
農薬を落とした後のいちご!

ワックスや農薬が浮き出ております・・・。
アップで見てみる!

油で水がテカっております・・(・_・;)

100%ホタテの貝殻の粉末でできて
いるので、口に入っても大丈夫です!

ホタテの貝殻の粉末によって、
水が強アルカリ性になり
油分・農薬等々の有害物を食材から
剥がして落としてくれるようです♪

重曹でも代替えできるので、
どちらを使用してもOK!

有害物を落とすと味も違いますので
1度確認してみるといいかも(^^●)
いちごは育てている時にたくさんの
農薬を散布されながら育つので、

正直、いちご狩りに行かれる方は
これを持っていってほしいと
切に願っています・・・!

 

②あんこといちごを準備
あんこは6等分に分けて、
いちごをあんこで包んでおく。

 

③白玉粉と砂糖を計って、
 よく混ぜる!

 

④水を少しずつ入れて、よく混ぜる

 

⑤ラップしてレンジに500W2分!

こんな感じに表面が少し固まればOK

 

⑥水をつけたゴムベラで全体を混ぜる

さらに混ぜる!

 

⑦再度ラップをして、500W
 1分温め、混ぜる。

⑧台の上にラップを敷いて、
 餅とり粉(私は片栗粉使用)
 をまぶしておく。

 

⑨もちを全て台に移動して、
 餅とり粉をまぶす。
 6等分にする!

 

 

 

 

 

 

 

⑩もちにあんこで包んだいちご
入れて包む!

結構もちがのびてくれるので、
包むのが楽しくなってきます♪

余分な粉ははたいておきましょう!

 

⑪形を整えて、桜の塩漬けを載せて完成♡

桜の塩漬けは水にさらして、
水気をとってから載せましょう(*´ω`*)

10分足らずで本当できてしまうので
ぜひ作ってみてください♪
作りたて、本当美味しいです!!

 

差し上げた方から美味しそうな写真も
添えてFacebookに投稿していただきました♪
ものすごく嬉しかったです(*´ڡ`●)

和菓子をちゃんと作ってみたいなと
思っていたので、いい機会でした!

ひなまつり楽しんでください♡

 

2 件のコメント

    • 土橋さんコメントありがとうございます!
      伝わって良かったです(;−;)!
      ぜひ試してみて下さいね♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA